《着物の収納》私はフィッツと不織布の収納袋に落ち着きました。

買ったり、いただいたりして、どんどん増えていく着物や帯…

レース羽織 木綿着物
こちらは自作の着物とレース羽織。作ったものも増えていく~💦

着物の収納は、たとう紙に入れて桐箪笥にしまうのがいいと言うけど、もっと簡単な方法はないかな、、
といろいろ試して、私がたどり着いたのが、フィッツのプラケースにしまう方法と、不織布の収納袋にしまう方法です。

本記事ではこれらの収納方法について、実例をまじえてご紹介します。ご参考になれば嬉しいです😊

着物の収納方法:フィッツ(プラケース)

そもそもどうしてフィッツにしたのかというと、フィッツはケースを上に積み重ねることができ、かつ十分な耐荷重があるからです。

以前、無印良品のプラスチックケースを2段で使っていたのですが、重みで下のケースがたわんで引き出しが動かない、という経験をしました😥

着物や帯は、思っている以上にとても重いのです。

ケースを重ねずに使うなら無印のプラケースでも問題ありませんが、着物や帯がたくさんある場合は、上にケースを重ねたいですよね。

着物を収納できるサイズで、かつ上に積み重ねてもケースがたわまず、引き出しがスムーズに動くこと

この条件を満たすのはフィッツだけでした。

▼着物の収納に適したプラケース▼
「フィッツ」押入れ収納シリーズ

商品ページで、染色研究家・伝統色彩士の吉田雪乃さんがフィッツを5段重ねて使っていることが紹介されています。

これだけケースを積み重ねられたら、限られたスペースでも、たくさんの着物や帯を収納できるからうれしい😊

私はこんな風に使っています

着物と帯の収納 衣装ケース

ちなみに、私はこんな風に着物と帯をわけて収納しています。

奥行に少しゆとりがあるので、ずらして見やすく収納できます。

目的の着物や帯をパッと見つけられるので、着るときに「あの着物どこだっけ💦」と慌てなくてすみます👍

除湿・防虫のために「ミセスロイド きもの用1年防虫 3セット入」も一緒に入れています。
匂いがつかないので気に入っています。


着物の収納 衣装ケース ミセスロイド

これで除湿&防虫も完璧✨

*ミセスロイドきもの用の防虫シートと除湿剤は、着物に直接触れてはいけないようなので、間に布や紙を敷いておくと安心です。

着物の収納方法:不織布の収納袋

不織布の収納袋は、もう何年も愛用しています。クローゼットや押し入れに収納するのにオススメです。

\現在タイムセール中!/
着物収納袋 3方開き 不織布


二方開きのタイプもありますが、三方開きの収納袋が圧倒的に使いやすいです。

着物収納 不織布 着物袋

このようにファスナーでぐるっと三方が開くので、着物の出し入れがしやすいです。

袷の着物が2~3枚、単衣や薄物なら5枚くらい入ります。

着物収納 不織布 着物袋

ウールの着物には、ミセスロイドきもの用をのせて防虫対策。

着物の収納 不織布 たとう紙

こんな風に二つ折りにして、重ねてクローゼットの棚にしまっています。コンパクトになるし、着物が安定するので、出し入れもしやすいです。

そのほかの着物の収納方法を知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください😊

着物や帯を「守る」だけでなく、「使いやすくする」のも収納の役割。

収納の使い勝手がよくなれば、着る頻度が増えて、虫干しにもなって一石二鳥です😄✨

タイトルとURLをコピーしました